【上海モーターショー15】キャデラック の最上級車、CT6 …PHV 設定

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは4月20日、中国で開幕した上海モーターショー15において、『CT6』に「PHEV」(プラグイン・ハイブリッド・エレクトリック・ドライブ)を設定すると発表した。

CT6は4月1日、ニューヨークモーターショー15でワールドプレミアされたばかり。キャデラックブランドの新たな最上級車で、『CTS』や『XTS』の上に位置するフラッグシップモデルになる。上海モーターショー15では、そのCT6に、早くもPHV(プラグインハイブリッド)の設定が発表された。

PHVパワートレインは、エンジンが直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。これに2個のモーターを組み合わせる。トランスミッションは、新開発の「EVT」(エレクトリック・バリアブル・トランスミッション)。

エンジンとモーターを合わせたPHVシステム全体では、335hpのパワーと、59.7kgmのトルクを獲得。二次電池は、蓄電容量18.4kWhのリチウムイオンバッテリーとした。

キャデラックは『CT6 PHEV』を、米国、中国を含めた世界市場で発売する予定。

  • 森脇稔
  • キャデラック CT6(上海モーターショー15)《撮影 関航介》
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ