【WTCC 第2戦】シトロエン、レース1で1位から5位を独占

モータースポーツ レスポンス

世界ツーリングカー選手権(WTCC)第2戦、決勝レースが4月19日、モロッコの市街地特設コース、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで行われた。

シトロエン・レーシングは、レース1、レース2ともに表彰台を独占。レース1では1位から5位を占める快挙を達成。チャンピオン、ホセ‐マリア・ロペスがレース1で勝利し、チャンピオンシップを大きくリードした。

レース1では、ポールポジションからスタートしたロペスがマー・チンホワ(シトロエン)の追撃をかわし勝利を飾り、5番手からスタートしたセバスチャン・ローブ(シトロエン)が3位、予選でペナルティを受け11番手スタートとなったイヴァン・ミューラー(シトロエン)が5位に上昇。さらに地元出身でセバスチャン・ローブ・レーシングからシトロエンで参戦するメディ・ベナーニが予選2番手から4位に入る健闘を見せ、シトロエン「C-エリーゼ WTCC」は1位から5位までを独占する初の快挙を成し遂げた。

リバースグリッドで行われるレース2では、ミューラーがポールポジションから、ローブが3番手、チンホワが8番手、ロペスが10番手からのスタート。1周目でローブが2番手に上がり、ロペスは5番手にジャンプアップした。さらにロペスは6周目に3番手となり、この時点でシトロエン・レーシングの4台が上位を独占。その後、チンホワはコースアウトして脱落したが、トップ3は安定した走りでチェッカーを受けた。

■レース1

1位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)

2位:マー・チンホワ(シトロエン)

3位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)

4位:メフディ・ベナーニ(シトロエン)

5位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)

6位:ティアゴ・モンテイロ(ホンダ)

■レース2

1位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)

2位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)

3位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)

4位:トム・チルトン(シボレー)

5位:ガブリエーレ・タルクィーニ(ホンダ)

6位:ステファノ・ディアステ(シボレー)

■ポイントスタンディング

1位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)93P

2位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)76P

3位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)57P

4位:マー・チンホワ(シトロエン)38P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • シトロエン・レーシング(WTCC第2戦 モロッコ)
  • シトロエン・レーシング(WTCC第2戦 モロッコ)
  • シトロエン・レーシング(WTCC第2戦 モロッコ)
  • シトロエン・レーシング(WTCC第2戦 モロッコ)
  • シトロエン・レーシング(WTCC第2戦 モロッコ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ