マツダ、アクアテック塗装が市村産業賞 貢献賞に

業界 レスポンス

マツダは4月20日、「アクアテック塗装」が新技術開発財団より「第47回 市村産業賞 貢献賞」を受賞したことを発表した。

市村産業賞は、優れた国産技術を開発することで産業分野の発展に貢献・功績のあった技術開発者またはグループに毎年贈呈されるもの。マツダの市村産業賞受賞は、新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」での「第45回市村産業賞 功績賞」に次いで4回目、貢献賞受賞は3回目となる。

アクアテック塗装は、中塗塗装のさまざまな機能を上塗塗装に集約し、塗装工程を高効率化する工程革新によって実現した、同社独自の超短縮・省資源工程。CO2排出量を増加させることなく、VOC(揮発性有機化合物)排出量を世界最高水準まで抑制する。高級車やスポーツカーも生産する宇品第1工場に、2009年から導入を開始し、従来の油性塗装と水性塗装の並行生産の中で適用を拡大して、2012年に導入を完了した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 従来塗装とアクアテック塗装の工程比較
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ