【上海モーターショー15】レクサス ES に「ES200」…2.0Lの4気筒を中国投入

新車 レスポンス

レクサスが4月20日、中国で開幕した上海モーターショー15でワールドプレミアした『ES』の2016年モデル。同車に、ダウンサイズの2.0リットルエンジンが設定された。

この2.0リットルエンジン搭載車の「ES200」グレードは、中国などの特定の市場向けに用意されるもの。ESの主力市場、米国ではラインナップされない。3.5リットルV6の「ES350」と、2.5リットル直4ハイブリッドの「ES300h」の2グレードとなる。

ES200グレード用の2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンには、直噴の「D4」技術を導入。詳細なスペックは公表されていないが、トヨタによると、中国の燃費基準を満たすエンジニアリングを施しているという。

ES200は、中国をはじめ、ロシア、台湾で発売される予定。

レクサスは、「ESは今、燃費に重点を置いて、パワートレインの種類を拡大する」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • レクサス ES200(上海モーターショー15)《撮影 吉田瑶子》
  • レクサス ES200(上海モーターショー15)《撮影 吉田瑶子》
  • レクサス ES200(上海モーターショー15)《撮影 吉田瑶子》
  • レクサス(上海モーターショー15)《撮影 吉田瑶子》
  • レクサス ES200
  • レクサス ES200
  • レクサス ES200
  • レクサス ES200
  • レクサス ES200
  • レクサス ES200
  • レクサス ES200
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ