フォード、メキシコに投資…エンジンと変速機工場建設へ

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは4月17日、メキシコに投資し、新たなエンジン&トランスミッション工場を建設すると発表した。

総投資額は、25億ドルを予定。エンジン工場はメキシコのチワワ州、トランスミッション工場はメキシコのグアナフアト州に建設する。

今回の投資では、3つのプロジェクトを掲げる。ひとつは、チワワ州の新エンジン工場。もうひとつは、既存のチワワ工場のエンジン生産能力の増強。そして最後が、フォードのメキシコ初の工場、グアナフアトでの新たなトランスミッション工場の建設。

また、今回の工場建設に伴い、およそ3800名の直接雇用が創出される見通し。

この投資は、フォードの中期経営計画、「ワン・フォード」の一環。新工場建設は、フォードのメキシコ進出90年を祝うタイミングで発表されている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ