プロ・アマ戦 インタープロトシリーズ、5月16日開幕…富士スピードウェイ

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイは、3シーズン目を迎えるプロ・アマシリーズ「インタープロトシリーズ」3大会全6戦を開催する。

2015年は5月16日・17日に第1大会(第1戦・第2戦)、9月26日・27日に第2大会(第3戦・第4戦)、12月5日に第3大会(第5戦・第6戦)を開催するほか、特別戦として7月20日に2時間セミ耐久レースも予定している。

インタープロトシリーズは、元レーシングドライバーの関谷正徳氏が中心となり、2013年設立。シリーズ専用レース車両として製作した純レーシングマシン「kuruma」によるワンメイクレースだ。

各大会では、レース車両をシェアし、アマチュアのジェントルマンドライバーによるレースと、プロのレーシングドライバーが競うレースの2種類を実施する。またレースは、「レクサス IS F CCS-Rレース」との2カテゴリーによる混走で行う。

各大会の開催期間中は、パドックへの入場を無料とし、プロドライバーによるトークショー、スーパーカーの同乗体験会等を実施するほか、子ども向けにフォーミュラカーへの乗車体験やキッズカートイベントなど、様々なコンテンツやイベントを予定している。

入場料は、土曜日1000円、日曜日2000円。静岡県小山町、御殿場市、裾野市に在住・在勤・在学の人は無料。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • インタープロトシリーズ
  • インタープロトシリーズ
  • レクサス IS F CCS-Rレース
  • レクサス IS F CCS-Rレース
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ