【上海モーターショー15】ランドローバー、累計生産600万台目は中国の顧客へ

新車 レスポンス

4月20日、中国で開幕した上海モーターショー15。英国の高級SUVメーカー、ランドローバーのブースには、同社にとって特別な意味を持つ1台が展示された。

この1台は、『レンジローバー』のロングホイールベースの「ヴォーグSE」グレード。ランドローバーは、累計生産台数が600万台に到達したばかり。記念すべき600万台目となったのが、このレンジローバー。

メモリアルモデルにふさわしく、このレンジローバーは、ワンオフ仕様。ドアミラーに組み込まれ、夜間に足元を照らすパドルランプを専用品に交換。ランドローバーのロゴと600万台の文字が、浮かび上がる仕掛けが施された。

ランドローバーは1948年に生産を開始。累計600万台は67年で達成した記録となる。また累計600万台は、初代レンジローバーの生産開始から、45年で達成した記録でもある。

上海モーターショー15のプレスカンファレンスには、ジャガー・ランドローバーの営業担当ディレクター、アンディ・ゴス氏が登壇。「現行レンジローバーを2012年に導入して以来、中国での販売が増加。この600万台目は、中国の顧客に届ける」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 英 ランドローバーの累計生産600万台目となったレンジローバー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ