コマツ、自動ブレード制御機能を搭載した大型ICTブルドーザーを市場投入

新車 レスポンス

コマツは、世界初となる自動ブレード制御機能を搭載した大型ICT(情報通信技術)ブルドーザー「D155AXi-8」を北米、日本で4月から市場導入した。

新型機は、土地造成や砕石・鉱山向け大型ブルドーザーとして、初めて自動ブレード制御機能を組み込んだICTブルドーザー。自動ブレード制御機能により、重掘削作業によるブレード負荷が大きい大型ブルドーザーでの作業効率の向上を図ることができる。

情報化施工の普及拡大を担う主力商品を投入し、幅広い現場への情報化施工導入を支援する。

また、新型機は、ICT建機として初めて日・米・欧で2014年から施行されている新排出ガス規制に対応しており、NOxとPMの排出量を大幅低減した新世代エンジンを搭載する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ