オートバックス、自動車関連の消費低迷で売上減少…通期業績予想を下方修正

業界 レスポンス

オートバックスセブンは4月22日、2015年3月期通期連結業績予想を下方修正すると発表した。

売上高は前回予想から72億円減の2094億円、営業利益は26億円減の64億円、経常利益は26億円減の82億円、純利益は14億円減の46億円とした。

消費税増税に伴う駆け込み需要の反動やその後の消費マインドの低迷などで、自動車関連の消費が低迷。フランチャイズチェン加盟法人店舗への卸売と国内店舗子会社における売上が減少した。

同社では、販売体制強化、売上総利益率の向上策、経費削減など、収益改善に努めたものの、売上の減少幅が大きく、連結グループ通期の各項目は、前回公表の予想を下回る見込みとなった。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ