アルパイン、新型 ビッグX プレミアムシリーズ 発表…アル/ヴェル専用、最大10型WXGA液晶を搭載

テクノロジー レスポンス

アルパインは、トヨタ『アルファード』『ヴェルファイア』専用大画面10型カーナビをはじめとする新型ビッグX プレミアムシリーズを発表。9型、8型、7型の車種専用カーナビ新製品と併せて、5月下旬より順次、販売を開始する。

アルファード/ヴェルファイア専用のビッグX プレミアムは、市販製品世界最大となる10型の大画面を装着するためにセンタークラスターパネルを専用設計。奥行き感が美しいクリスタル照光キーや2種類の操作キー、LEDライティングでプレミアム感を演出する。

新型ビッグX プレミアムシリーズ(10型/9 型/8型)、ビッグX シリーズ(9型/8型)は、従来のWVGAに対して2.4倍の高精細を誇るWXGA液晶ディスプレイを搭載。さらに高視野角方式や24ビットフルカラー表示により、映像や地図のグラデーションをなめらかかつ色鮮やかに表示する。

また、新開発の統合型チップやICメモリの採用によりカーナビエンジンをフルモデルチェンジ。処理速度やデータ転送速度を高速化し、パフォーマンスを大幅に向上させた。

さらに、前席の声を後席スピーカーから出力するダブルゾーンコミュニケーション機能を新たに搭載。別売のルームカメラを接続すれば、後席の子どもの表情を見ながら会話ができるなど、家族での楽しいドライブをサポートする。

予想実勢価格は、ビッグX プレミアム「EX10シリーズ(10型)」 ヴェルファイア/アルファード専用モデルが29万円前後、ヴォクシー/ノア/エスクァイア専用モデルが28万円前後。「EX9シリーズ(9型)」ハリアー専用モデルが26万円前後、その他の車種専用モデルが25万円前後など。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ビッグX プレミアムシリーズ トヨタ アルファード/ヴェルファイア専用
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ