英ロータス、中国で合弁…スポーツカー現地生産へ

業界 レスポンス

英国のスポーツカーメーカー、ロータスグループとその親会社、マレーシアのプロトンは4月17日、新たな合弁事業を立ち上げると発表した。

ロータスグループとプロトンが合意したパートナーは、中国の金星重工製造公社(以下、金星社)。金星社は、広東省東莞市に拠点を置く部品メーカー。

3社の間で締結された事業提携協定では、折半出資の合弁会社、金星ロータス汽車有限公司を設立することで合意。ロータスカーズの中国における事業拡大の可能性を模索する。

金星ロータス汽車有限公司設立の大きな目標が、中国の高級スポーツカー市場において、ロータスカーズの開発を加速させることにある。

プロトンのCEO、Dato Abdul Harith Abdullah氏は、「合弁会社が中国において、ロータスブランドの乗用車の生産と販売、アフターサービスを行うことになるだろう」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 合弁設立で合意に達したロータス、プロトン、金星社の首脳
  • ロータス エヴォーラ(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ