オーテック、デイズ ルークス ライダー などを一部改良

新車 レスポンス

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『デイズ ルークス』のカスタムカー「ライダー」シリーズ、「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部改良し、4月23日より販売を開始した。

今回の一部改良ではベース車と同様に、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」、「踏み間違い衝突防止アシスト」、「SRSサイドエアバッグシステム」(一部車種を除く)、「VDC」などの安全装備を標準装着とした。

また、燃費性能を向上したことで、2WDの自然吸気エンジン車は「平成32年度燃費基準+10%」と「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を達成。自動車取得税が80%、自動車重量税が75%、軽自動車税が25%、それぞれ減税となる。

ボディカラーでは、LVシリーズ、ライダーシリーズの全車に、ルーフとボディの色が異なる2トーンカラーを追加。LVシリーズのハイウェイスター系に「スパークリングレッド」「チタニウムグレー」「ピンクゴールド」を追加した。

インテリアでは、全席のシート生地に新たに撥水加工を施し、子どもが飲み物やお菓子などをこぼしても簡単にふき取ることができるようになった。

また今回、LVシリーズに「アンシャンテ 助手席回転シート」を新たに設定。簡単な手動操作で助手席を車両の外側に回転させ、車への乗り降りをサポートする。

価格はライダーシリーズが178万2000円から209万3040円。LVシリーズが135万8640円から221万5080円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産 デイズ ルークス アンシャンテ 助手席回転シート
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ