軽四輪車中古車販売、下取り車流通量低迷で6か月連続マイナス…3月

業界 レスポンス

全国軽自動車協会連合会が発表した3月の軽四輪車中古車販売台数は、前年同月比5.6%減の46万5957台と6か月連続で前年割れとなった。

軽四輪車の新車販売が低調だったことから、下取り車の流通台数も低調で前年割れとなった。

車種別では、乗用車が同4.7%減の36万5085台、貨物車が同8.5%減の10万2746台となった。貨物車のうち、バンが同9.3%減の5万0691台、トラックが同7.7%減の5万2055台だった。

ブランド別では、日産、トヨタ、その他を除いて前年割れとなった。シェアトップのスズキは同6.9%減の14万7737となった。ダイハツは同2.4%減の14万3749台と、スズキに迫っている。ホンダは同6.0%減の6万8853台だった。

日産は同10.2%増の22683台と過去最高だった。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ