クラリオン、CDレシーバーの2015年モデル2機種を5月中旬より発売

テクノロジー レスポンス

クラリオンは、カーオーディオの2015年国内モデル新製品として、CDレシーバー2機種、「CZ215」「CX315」を5月中旬から順次発売する。

CZ215(USBスロット搭載)は、独自の音響テクノロジーや車両タイプ別チューニング機能を搭載する1DINモデル。6種の車両タイプ(セダン、ミニバン、SUV、軽自動車、ワゴン、コンパクト)に応じた最良なサウンドチューニングが設定できる。

また、クラリオン独自の音響技術「Intelligent Tune」による「ダイナミックレンジ拡張」「高域補正」「低域補正」や「7バンドグラフィックイコライザー」により、CDから圧縮フォーマットまで、多彩なソースを臨場感あふれるサウンドで再生する。

CX315は、Bluetoothワイヤレス機能をはじめとした、さまざまなメディアを楽しめる2DINモデル。クルマの中でも安全に通話ができる「ハンズフリー通話」やワイヤレス音楽再生を楽しめる「オーディオストリーミング」に対応する。Bluetooth機器は最大5台までペアリング可能。また、一部地区で放送開始している「ワイドFM」にも対応する。

価格はいずれもオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • クラリオン CZ215
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ