【SUPER GT 第2戦】チェッカーを振るのは大砂嵐関、各種イベントでレースを盛り上げる

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイで5月2日〜3日に開される「SUPER GT 第2戦 富士GT500kmレース」では、アイドルユニット「チームしゃちほこ」のライブ(5月2日)など、期間中は場内各所で様々なイベントを実施する。

レーシングコースでは、静岡県小山町の観光親善大使である大相撲の大砂嵐関が決勝レース終了のチェッカーフラッグを振り、レースのフィニッシュを盛り上げる。また、ピットウォーク(別料金)を両日実施するほか、土曜日予選後に子どもと無料でピットレーンを歩けるキッズウォーク、決勝レース後にレーシングコースを散策できるコースウォークも行う。

イベント広場では、レクサス、ホンダ、日産など自動車メーカーによるPRブースや飲食・ミニカーなどの販売コーナーを設置。10月開催予定の世界耐久選手権(WEC)第6戦 富士6時間耐久レースのPRブースではトヨタTS040ハイブリッドを展示、特別割引観戦チケットを販売する。また、子どもが手軽にモータースポーツを体験できる「GTキッズカート」なども予定している。

オフィシャルステージでは、SUPER GT恒例の「J SPORTSドライバートークショー」、子ども用ラジコンをはじめ賞品が当たる「集まれkids! プレゼント抽選会」、予選・決勝時にレースの映像を見ることができる「サーキットビューイング」などを開催する。

そのほか、公式プログラム購入者特別企画として、観客エリア各所に設置したカードを集めると、抽選で賞品がその場で当たる「FUJI SPEEDWAY CIRCUIT CARD CHALLENGE」を予選日と決勝日の両日に行う。

前売り一般観戦券は5月1日まで全国の各コンビニエンスストア、プレイガイドにて大人5700円、大人ペア券1万300円で販売中。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ドライバートークショー
  • コースウォーク
  • キッズウォーク
  • 大砂嵐関
  • ピットウォーク
  • ピットウォーク
  • キッズウォーク
  • WEC富士ブース
  • 大砂嵐関
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ