ダイハツ ウェイク、タント と棲み分け…吉武専務「新しいカテゴリー開ける」

新車 レスポンス

ダイハツ工業の吉武一郎専務執行役員は4月27日に都内で開いた決算会見で、新型車『ウェイク』について、「これまで獲れなかった層が獲れている」とした上で、同じスーパーハイト系である『タント』と「棲み分けができている」との見方を示した。

吉武専務は会見で「月販目標5000台に対して、現在7000台くらいのレベルで推移している。今までタントで獲れなかったユーザー層、男性の一部、あるいはアウトドア、登録車のミニバン系の層が獲れている」と昨年11月に発売したウェイクの販売状況について説明。

その上で「タントと棲み分けができた。新しいカテゴリーをこれから開いていけるかなと思っている」と自信を示した。

  • 小松哲也
  • ダイハツ ウェイク《撮影 小松哲也》
  • ダイハツ ウェイク《撮影 小松哲也》
  • ダイハツ工業 吉武一郎 専務執行役員《撮影 小松哲也》
  • ダイハツ タント《撮影 太宰吉崇》
  • ダイハツ タント《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ