ルノー・スポールに新モデル、南米向け サンデロ に設定へ

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、ルノーの高性能車部門、ルノー・スポールから、新たなモデルが登場する。

これは4月26日、ルノー・スポールが公式サイトで明らかにしたもの。ルノー『サンデロR.S.』の発表が近いことを告知している。

同車は、ルノー(ダチア)のコンパクトカー、『サンデロ』の高性能モデル。サンデロは2007年9月、ブラジルやアルゼンチンで発売。ダチアの低価格小型セダン、『ロガン』をベースに開発した小型ハッチバック。生産はルノーのブラジル・クリチバ工場が担当。2008年7月には、ルノー サンデロとして、欧州市場にも投入された

現行モデルは2012年秋、パリモーターショー12で発表。それから2年半を経て、高性能なルノー・スポールが設定される。

ルノー・スポールは、サンデロR.S.の予告イメージを配信。「南米市場にとって、サプライズ。シートベルトをしっかり締めて」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ルノー サンデロ・ステップウェイ(モスクワモーターショー14)《撮影 古庄速人》
  • ルノー サンデロ 新型(モスクワモーターショー14)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ