ドラぷらアプリがバージョンアップ、「ヒヤリハット」地点を事前通知

業界 レスポンス

高速道路のドライブをサポートするAndroid向け無料アプリ「ドラぷらアプリ」がバージョンアップした。今回のバージョンアップでは、高速道路の進行方向に存在する“ヒヤリハット”箇所を事前に通知する機能を追加した。

“ヒヤリハット箇所”とは、注意して走行すべき箇所。ヒヤリハットを「音声+メッセージ」で事前に通知する。通知箇所は、NEXCO東日本が監修した管内(神奈川県、新潟県、長野県を一部含む関東以北と北海道)の高速道路本線上にある67か所。

主なヒヤリハット箇所は、本線料金所手前での渋滞多発箇所、長い下り坂や急カーブなどでスピードの出し過ぎに注意が必要な箇所などとなっている。

iPhone版のリリースは5月下旬の予定。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ