フォードモーター決算、純利益は6.6%減…第1四半期

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは4月28日、2015年第1四半期(1‐3月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は339億ドル(約4兆0365億円)。前年同期の359億ドルに対して、5.6%の減少。純利益は、9億2400万ドル(約1100億円)。前年同期の9億8900万ドルに対して、6.6%の減益となった。

また、第1四半期の世界新車販売は、156万8000台。前年同期の158万9000台に対して、1.3%減少した。

世界新車販売と売上高が減少した要因が、主力商品の発売に伴う費用が増加したことと、ドル高の影響が大きい。

フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEOは、「第1四半期、2015年の良いスタートを切った。新型車を投入する今年、業績は伸びるだろう」と述べている。

  • 森脇稔
  • フォード トーラス 新型(上海モーターショー15)《撮影 三浦和也》
  • フォードモーターの米国本社
  • 新型フォード F-150
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ