フォード マスタング 新型、欧州初投入へ…2.3エコブーストは317ps

新車 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは4月27日、新型フォード『マスタング』の欧州仕様車のスペックを公表した。

50年の長い歴史を誇るマスタングだが、今まで欧州市場に、正規導入されていなかった。新型が、欧州市場へ投入される最初のマスタングとなる。

欧州仕様の新型マスタングには、2種類のエンジンを用意。自然吸気の5.0リットルV型8気筒ガソリンは、最大出力421ps、最大トルク54kgmを発生。トランスミッションは6速MT。0-100km/h加速は4.8秒。フォードモーターによると、2005年に導入された先代フォード『GT』に次ぐ、欧州フォード車の最速モデルになるという。

2.3リットル直列4気筒ガソリンターボのダウンサイジングユニット、2.3「エコブースト」も設定。最大出力317ps、最大トルク44kgmを引き出す。0-100km/h加速は5.8秒の実力。

ダウンサイジングユニットならではの燃費の良さも、2.3エコブーストの特徴。欧州複合モード燃費は12.5km/リットル、CO2排出量は179g/kmの環境性能を実現している。

  • 森脇稔
  • フォード マスタング 新型
  • 新型フォード マスタング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ