アウディ A4 次期型、新開発2.0ターボ搭載へ…燃費は20km/リットル

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディの主力車種、『A4』。同車の次期モデルに関して、搭載エンジンが先行公開された。

これは5月7日、アウディのドイツ本社が、オーストリアで開幕した「ウィーン・エンジン・シンポジウム2015」で明らかにしたもの。同社は、「次期A4に新開発の2.0TFSIエンジンを搭載する」と発表している。

「2.0TFSI」は、アウディの主力ガソリンエンジンのひとつ。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボが、次期A4では新開発エンジンに切り替わる。

新しい2.0TFSIの排気量は、1984cc。新開発の燃焼方式が導入され、吸気時間の短縮、ブースト圧のアップ、インテークバルブの閉じるタイミングの短縮などが図られた。最大出力は190hp、最大トルクは32.6kgm。最大トルクは1450‐4400rpmの幅広い領域で引き出される。

新エンジンの特徴が、環境性能の高さ。欧州複合モード燃費は、およそ20km/リットル。アウディは、「クラスで最も燃費に優れる2.0リットルガソリンエンジン」と述べ、自信を示している。

  • 森脇稔
  • アウディ A4アバント スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ