BMW M3 セダン、欧州で改良新型…テールライトはフルLEDに

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWは5月7日、改良新型『M3セダン』を欧州で発表した。

今回の改良新型モデルは、ベース車両の『3シリーズセダン』に、現行型のデビュー以来、初の本格改良が施されたのに伴うもの。しかし、M3セダンは登場から間もないため、小規模な変更にとどめている。

外観の変更は、リア部分。新開発のフルLEDテールライトが採用された。ボディカラーには、新色として、BMWインディビジュアルの専用2色が設定された。

インテリアは、クロームのアクセント追加を施す。機能面では、オプションの最新世代のナビゲーションシステムが、高速LTEへの対応を可能にしている。

パワートレインに変更はない。3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンは、最大出力431ps/5500-7300rpm、最大トルク56.1kgm/1850-5500rpmを引き出す。トランスミッションは、6速MTと7速デュアルクラッチの「DCT」。0-100km/h加速は、7速DCTが4.1秒、6速MTが4.3秒。最高速は250km/h(リミッター作動)の実力。

  • 森脇稔
  • BMW M3 セダン 改良新型
  • BMW M3 セダン 改良新型
  • BMW M3 セダン 改良新型
  • BMW M3 セダン 改良新型
  • BMW M3 セダン 改良新型

関連ニュース

goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ