【上海モーターショー15】東風汽車の新型セダン2台は、PSAのプラットフォームから誕生

新車 レスポンス

東風汽車は上海ショー15で、東風『1号』、風神『L60』という2台の新型セダンを公開した。いずれも2014年の北京ショーではコンセプトカーだったモデルの市販仕様だ。

東風1号は東風ブランドのフラッグシップとなるラグジュアリーセダン。シトロエン『C6』と同じPSAのPF3プラットフォームを使用し、全長5066×全幅1858×全高1470mm、ホイールベース2900mmというボディサイズを持っている。

新開発の1.8リットルターボエンジンは150kWのパワーと280Nmのトルクを発生。これに6ATが組み合わされている。今後さらに排気量の大きいエンジンも追加される予定。インテリアも豪華さが追求され、座席はマッサージ機能を内蔵しているという。

L60は東風の自主ブランドのひとつ「風神」の新モデル。東風汽車とPSAの合弁企業、東風PSAで製造されるもので、PSAのPF2プラットフォームを使用して開発された。ボディサイズは全長4712×全幅1820×全高1540mm、ホイールベース2710mm。

エンジンは1.5リットルと1.8リットルの2種。トランスミッションは5MTと6AT。ATは「アイシン製の最新モデルを採用した」とのこと。東風PSAでは2015年内に5000台の販売を見込んでいる。

  • 古庄 速人
  • 東風1号(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 東風1号(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 東風1号(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 東風1号(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 東風1号(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 風神L60(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 風神L60(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 風神L60(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 風神L60(上海モーターショー15)《撮影 古庄速人》
  • 東風1号コンセプト(北京モーターショー2014)《撮影 古庄速人》
  • 東風1号コンセプト(北京モーターショー2014)《撮影 古庄速人》
  • 風神L60コンセプト(北京モーターショー2014)《撮影 古庄速人》
  • 風神L60コンセプト(北京モーターショー2014)《撮影 古庄速人》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ