【INDYCAR】ホンダ アコード 2015年型のセーフティカーがデビュー

新車 レスポンス

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは4月26日、米国アラバマ州のバーバー・モータースポーツ・パークで開催されたインディカー・シリーズにおいて、『アコード』の2015年型セーフティカーをデビューさせた。

同車は、北米向け『アコードクーペ』をベースにしたセーフティカー。今回のインディカー・シリーズでは、最新の2015年型が、レースを先導する役目を果たした。

セーフティカーの開発は、ホンダR&Dアメリカが担当。主に、HPD(ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント)のパーツを装着している。

シャシーは、HPDのブレーキで強化。レース仕様のローターとパッドにアップグレードされた。タイヤは、ファイアストン。アルミはエンケイ。キャンバー角が最適に調整され、ハンドリング性能が引き上げられた。

この他、スパルコ製のバケットシートをはじめ、4点式シートベルトを装着。エアロダイナミックボディキットは、市販車用の純正用品。フロント、サイド、トランクのスポイラーで構成されている。

  • 森脇稔
  • ホンダ アコード の2015年型インディ・セーフティカー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ