【アウディ Q3 改良新型】最新のアウディSUVファミリー顔に…2リットル車は出力・燃費を改善

新車 レスポンス

アウディジャパンは、コンパクトSUV『Q3』『RS Q3』の装備、仕様を一部変更し、5月21日より発売する。

今回の仕様変更では、2リットル直噴ターボエンジンの出力を向上。従来の170psが10psアップの180psに、211ps版は9psアップの220psへと高性能化を図りながら、燃費(JC08モード)はそれぞれ15.0km/リットル、14.9km/リットルと約18%の低燃費化を実現している。

エクステリアではオプションでフルLEDヘッドライトを用意(RS Q3は標準装備)した。ポジショニングライトに加えてハイビーム/ロービームにもLEDを採用。ダイナミックターンインディケーターを内蔵するリアLEDコンビネーションライトを組み合わせ、先進性を強調している。また、今年1月にワールドプレミアとなった上級SUV『Q7』の意匠を取り入れ、アウディSUVファミリーであることを強調。前後バンパーやシングルフレームグリルなどのデザインを変更し、よりワイドでシャープかつ力強い印象とした。

RS Q3に搭載する2.5リットル5気筒ターボエンジンも従来の310psから340psに、最大トルクは420Nmから450Nmへと大幅に出力向上。0-100km/h加速は4.8秒と従来より0.7秒も短縮。同時に、燃費は13.0km/リットルと約13%向上させた。

また新グレードとしてスポーツシートやアウディドライブセレクトなどを備えた「スポーツ」を設定。スポーティ度を高めたS lineパッケージ、ブラックハイグロススタイリングパッケージ、先進の安全機能を備えたアシスタンスパッケージなどとあわせ、数多くのオプションを用意する。

価格はQ3 1.4 TFSIが379万円、Q3 1.4 TFSIスポーツが396万円、Q3 2.0 TFSIクワトロ180PSが469万円、Q3 2.0 TFSIクワトロ220PSが539万円、RS Q3が771万円。

また、アウディジャパンは同日、コンパクトハッチバック『A1』の改良新型も発表。都市型のコンパクトラインアップを充実させる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディ Q3 改良新型とアウディジャパン大喜多寛社長《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3 改良新型《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3 改良新型とアウディ A1 改良新型《撮影 宮崎壮人》
  • アウディジャパン大喜多寛社長《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3 改良新型《撮影 宮崎壮人》
  • アウディジャパン大喜多寛社長と道端ジェシカさん《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3 改良新型《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3 改良新型《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3 改良新型《撮影 宮崎壮人》
  • アウディ Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ RS Q3
  • アウディ Q3
  • アウディ Q3
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ