【IIHS衝突安全】シボレー ソニック 2015年型、トップセーフティピックに指定

新車 レスポンス

米国IIHS(道路安全保険協会)は5月11日、シボレー『ソニック』の2015年モデルを、「2015トップセーフティピック」に指定すると発表した。

IIHSの通常の衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、後方32km/hで実施。さらに、追突時のむち打ち確認テスト、横転を想定したルーフ強度テストも行う。

シボレー ソニックの2015年モデルは、これらのテストが全て最高の「GOOD」。また、新方式の「スモールオーバーラップ」衝突テストも、「GOOD」。総合判定は「GOOD」となり、IIHSから「2015トップセーフティピック」に指定された。

また、前面衝突回避性能については、オプション装着車が1ポイントを獲得。「ベーシック」判定を受けた。

IIHSは、「ソニックの2015年モデルは、ボディ構造とエアバッグを改良。この成果で最高評価を得た」と説明している。

  • 森脇稔
  • シボレー ソニック2015年型のIIHS衝突テスト
  • シボレー ソニック2015年型のIIHS衝突テスト
  • シボレー ソニック(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ