動力源はエボルタ40本、次世代エネルギーカーイベント 鈴鹿で開催…8月2日

モータースポーツ レスポンス

鈴鹿サーキットは、次世代エネルギーカーイベント「2015 Ene-1GP SUZUKA」を8月2日に開催する。

Ene-1GP SUZUKAは2011年8月、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを舞台に初開催、今年で5回目となる。両カテゴリーとも中学生から参加が可能で、昨年は中学生チームも含め、高校生、大学・高専・専門学校、一般チームなど、全国から過去最高の83チームがエントリーした。

今大会は「KV-40チャレンジ」と「KV-BIKEチャレンジ」、2つのカテゴリーを設定。いずれも充電式単3電池40本(パナソニック製充電式エボルタ)をエネルギー源とした車両で行われる。

KV-40チャレンジは、オリジナルの車両でフルコース1周(5.807km)のタイムアタックを3回行って、各アタックの走行タイムの合計を競う。KV-BIKEチャレンジは、市販自転車をベースにした車両で、東コース1周(2.243km)のタイムアタックと、1時間の総走行距離を競い、総合結果で順位を決定する。

参加料は1チーム1万0300円から1万5500円。5月31日までエントリーを受け付けている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Ene-1GP SUZUKA
  • Ene-1GP SUZUKA
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ