豊田合成、北米新工場が完成…燃料用樹脂チューブの生産能力増強

業界 レスポンス

豊田合成の北米生産子会社TG Fluid Systems USA(TGFSUS)は、新工場「ビッグブライトン工場」を設立し、5月12日に開所式を実施した。

TGFSUSでは、ブライトン工場とハウエル工場の2工場体制で燃料用樹脂チューブを生産していた。今回、より効率的な生産ラインの構築と今後の生産能力増強時に備えたスペース確保のため、ブライトン工場近隣に両工場合計面積の約1.5倍となる新工場を2014年11月に設立。今後、2017年までに両工場の生産設備を新工場へ移転・集約させる計画だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 開所式の様子
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ