マツダ フレアクロスオーバー、一部改良…S-エネチャージ採用で燃費向上

新車 レスポンス

マツダは、『フレアクロスオーバー』を一部商品改良し、5月14日より販売を開始した。

今回の一部商品改良では、自然吸気(NA)エンジン搭載機種に、ISG(モーター機能付発電機)を搭載した「S-エネチャージ」を採用。改良を施したNAエンジンと組み合わせることで、燃費性能を高めた。

NAエンジン搭載機種の燃費(JC08モード)は、2WD車が32.0km/リットル(従来は29.2km)、4WD車が30.4km/リットル(同28.0km)。NAモデルは全車エコカー減税の免税対象となる。

価格は133万7040円から165万3480円。なお、フレアクロスオーバーは、スズキ『ハスラー』のOEMモデルとなる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ISG(モーター機能付発電機)
  • S-エネチャージ専用バッテリー
  • マツダ フレアクロスオーバー
  • マツダ フレアクロスオーバー
  • マツダ フレアクロスオーバー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ