GSユアサ、インドネシアの自動車・二輪車用バッテリー生産能力を拡大

業界 レスポンス

GSユアサは5月14日、インドネシアにおいて、自動車・二輪車用鉛蓄電池の生産能力を拡大すると発表した。

GSユアサは現在、インドネシアに3つの関連会社を持っている。各関連会社は、2015年末までに新工場の建設と既存工場における生産能力の増強を行う。投資総額は2022億ルピア(約18億3000万円)。

これにより、自動車用鉛蓄電池の生産能力は現在の890万個から960万個に、二輪車用鉛蓄電池の生産能力は現在の2770万個から3000万個に拡大。今後の需要増加に対応する供給体制の増強と、コスト競争力の強化を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ