ロータス エヴォーラ に最強の「400」…エヴォーラS を超える性能を確認

新車 レスポンス

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは5月1日、『エヴォーラ400』のサーキット確認テストを行い、『エヴォーラS』のタイムを上回った、と発表した。

エヴォーラ400は3月、ジュネーブモーターショー15で初公開。ロータスカーズの新しいフラッグシップ・スーパーカーを標榜して開発され、ロータス史上、最速かつ最もパワフルな市販車として登場した。

ミッドシップに搭載される3.5リットルV型6気筒スーパーチャージャーは、専用チューニングを実施。最大出力400hp、最大トルク41.8kgmを引き出す。車両全体で、22kgにおよぶ軽量化も実施。動力性能は、0-100km/h加速が4.2秒、最高速が300km/h。

今回、ロータスカーズは、地元英国のヘセル・サーキットにおいて、エヴォーラ400の確認テストを実施。その結果、1分32秒のラップタイムを計測した。

このタイムは、『エヴォーラS』の1分38秒を、6秒短縮するもの。ロータスカーズは、「ロータスの新たなスーパーカーとして、エヴォーラ400を位置付ける」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ