【ウェルフェア15】ホンダ、新型シャトル 助手席回転シート車などを出展

業界 レスポンス

ホンダは、5月21日から23日までポートメッセなごやで開催される「第18回国際福祉健康産業展〜ウェルフェア2015〜」に出展する。

同社は、「Fun for Everyone. Honda〜移動の喜びを一人ひとりに〜」をテーマとして、新型『シャトル』の助手席回転シート車をはじめ、新型『ステップ ワゴン』のサイドリフトアップシート車や車いす仕様車などを出展する。

新型シャトルの助手席回転シート車は、クラス最大のラゲッジスペースと、大きく低い開口部やフラットな床面により、車いすの積み下ろしのしやすさを実現。助手席シートは、ベース車両のデザインや乗り心地、ホールド性はそのままに、座面クッションの先端を滑らかにして乗降性を高めるなど、乗り降りのしやすさに配慮している。

新型ステップ ワゴンには、助手席リフトアップシート車、サイドリフトアップシート車に加え、新たに車いす仕様車を設定。2列目と3列目に車いすの人が2名乗車できるタイプなど、室内空間の広さを活かした3タイプを用意。3列目シートを左右独立して床下格納できる「マジックシート」により、車いす仕様車においても、すべての席で外の景色が楽しめる全席快適空間とした。

そのほか、ホンダブースでは、両足だけで運転操作できる「フランツシステム」や、身体の状態に合わせて選択できる「テックマチックシステム」など、最新の運転補助装置を展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ ステップ ワゴン G 車いす仕様車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ