VW ゴルフ ヴァリアント 新型に「ビトゥルボ」…ツインターボD搭載

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは5月13日、オーストリアで開幕した「GTIミーティング・アット・ヴェルターゼー」において、コンセプトカーの『ゴルフヴァリアント・ビトゥルボ・エディション』を初公開した。

GTIミーティング・アット・ヴェルターゼーは、今年で34回目。欧州最大規模のフォルクスワーゲングループのファン感謝イベント。フォルクスワーゲングループから、フォルクスワーゲン、アウディ、セアト、シュコダなどの各ブランドが参加。オーストリアの会場には、欧州から多くのファンが集まり、盛り上がりを見せる。

会場で初公開されたゴルフ ヴァリアント・ビトゥルボ・エディションは、新型『ゴルフ ヴァリアント』をベースに高性能化を図ったコンセプトカー。ドイツ・ツヴィッカウのフォルクスワーゲンの職業訓練生14名が、手がけた1台。

そのハイライトは、車名の「ビトゥルボ」が意味する通り、ツインターボエンジンの搭載。新型『パサート』用の直噴2.0リットル直列4気筒ツインターボディーゼル「TDI」が移植され、最大出力240ps、最大トルク51kgmを引き出す。

駆動方式は4WDの4モーション。ボディカラーはアロアブルーを基調に、ディープブラックのストライプが添えられている。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント・ビトゥルボ・エディション
  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント・ビトゥルボ・エディション
  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント・ビトゥルボ・エディション
  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント・ビトゥルボ・エディション
  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント・ビトゥルボ・エディション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ