「スバルのある人生をもっと愉しく」…ネクストストーリー・プロジェクトの取り組みとは?

業界 レスポンス

5月14日にスバル本社ショールームで「スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント」が開催された。このイベントを取り仕切るのは、今年4月からスタートしたスバルネクストストーリー推進室であった。

では、このスバルネクストストーリー推進室とは、どのようなものなのか?

「当社は昨年、中期経営計画ビジョン『際立とう2020』で、お客様とのコミュニケーション強化の取り組みとして、スバルネクストストーリー・プロジェクトを発表しました。お客様にもっとスバルを楽しんでもらう。スバルを通して人生を豊かにしてもらおう。これまで以上に、スバルとお客様に深いコミュニケーションをとり、お客様とつながりを強め、一緒に楽しい取り組みを作っていく。それがスバルネクストストーリー・プロジェクトです」とスバルネクストストーリー推進室の室長である小島敦氏は説明する。

中期経営計画ビジョン『際立とう2020』には、「スバルブランドを磨く」ために、「総合性能」「安全」「デザイン」「環境対応」「品質サービス」「コミュニケーション」という6つに取り組むとある。そして「コミュニケーション」の取り組みがスバルネクストストーリー・プロジェクトだ。「個性的なブランドにしかできない、お客様とのより密なコミュニケーション、より深いつながりをベースとした“スバルがあると人生がもっと愉しい”という提案」を実現させるのが狙いである。そのプロジェクトを形にするために立ち上がったのが、スバルネクストストーリー推進室であったのだ。

その具体的な取り組みとして発表されたのが「アクティブライフ スクエア」「アクティブライフ プログラム」「スバルSUV フェス」であった。

「アクティブライフ スクエア」は、スバルのオフィシャルサイト内に開設されたWEBサイトだ。スバルが協賛するイベントやスポーツの紹介や「アクティブライフ プログラム」の案内など、スバル・ユーザーのアクティブライフを応援するコンテンツを揃えるという。

「アクティブライフ プログラム」は、スバルが提供するアクティビティ体験プログラム。スバルならではのドライビングレッスンをはじめ全日本ラリー応援ツアー、女子プロゴルファーとの同伴ラウンド、フリークライミングの一種であるボルダリング体験、プロアングラーと共にゆく親子での海釣り体験、サイクリングイベントへの参加などが用意されている。応募は「アクティブライフ スクエア」が窓口となる。

そして「スバル SUVフェス」は、スバルのショールームを、スバルのSUVシリーズを利用するアクティブライフをイメージした空間に演出。スバル車が提供する世界観が表現されるものだ。スバル本社ショールームをはじめ、全国各地のスバル販売店で展示を展開するという。

「安心と愉しさでお客様の人生とつながりたい」というスバルの願いを実現するための取り組みが、これからスタートするという。

  • 鈴木ケンイチ
  • スバルネクストストーリー推進室・室長・小島敦氏《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバルネクストストーリー推進室・室長・小島敦氏《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
  • スバル アクティブライフ応援プロジェクト キックオフイベント《撮影 鈴木ケンイチ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ