【BMW 1シリーズ 改良新型】20代にもBMWの走りを…300万円切る価格の理由

新車 レスポンス

5月14日に発表されたBMW『1シリーズ』改良新型のグレードは大きく分けて3種類。「118i」、「120i」、「M135i」 をラインアップするが、その中でも118iはエントリーモデルとして、価格を298万円に設定するなど若い世代をターゲットにしているという。

ターゲット顧客の一つは「国産モデルからの乗り換えを検討中で、取り回しの良い良質なハッチバックをお探しの20-30代のシングル男女や、若いカップル」だとしている。

300万円を切る価格について、BMWマーケティングディビジョン プロダクト・マネジメントの清水恵子氏は「国産車の方が安いとは思うが、実際いろいろ欲しいオプションを追加していくと300万近くになってしまったりもする。多くの上質な装備が搭載されている1シリーズも割高に感じないのでは」と説明。

「BMWはプレミアムブランドということもあり、装備を落として製造コストを抑える、ということではない。走る楽しさをエントリーモデルでも体験して欲しい」とい語った。

  • 関 航介
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
  • BMW 1シリーズ《撮影 関 航介》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ