ポルシェ 911カレラ と ボクスター、ブラックエディション 設定…黒で決める

新車 レスポンス

ドイツの高級スポーツカー、ポルシェは5月18日、『911カレラ』と『ボクスター』に、「ブラックエディション」を設定すると発表した。

ブラックエディションは、内外装を黒基調とした特別モデル。911カレラのブラックエディションでは、20インチの『911ターボ』用ホイール、LEDヘッドライトを装備。このLEDヘッドライトは、PDLS+(ポルシェ・ダイナミック・ライト・システム・プラス)となる。

室内には、スポーツシートやBOSE製サラウンドサウンドシステムを採用。前後のパークアシストとリバースカメラも装備した。

ボクスターのブラックエディションでは、ソフトトップとロールオーバーバーは、ブラック。オープン走行時、風の巻き込みを抑えるウインドディフレクターを追加する。

さらに、20インチのカレラ・クラシックホイール、バイキセノンヘッドライト(PDLS+仕様)、シートヒーター、高性能オーディオなどが採用されている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ