メルセデス Gクラス、 AMG にポップな色…イエローやオレンジも

新車 レスポンス

優れたオフロード性能と、高いステイタス性が人気のメルセデスベンツ伝統のSUV、『Gクラス』。同車に、従来のGクラスのイメージを覆す、華やかなボディカラーが登場した。

これは5月4日、メルセデスベンツが欧州で発表した改良新型『Gクラス』に設定されたもの。「AMG」車に、新たに「カラーパッケージ」が用意されている。

カラーパッケージは、『G63 AMG』や『G65 AMG』の顧客が、個性を反映させるオプションとしてラインナップ。目を引くのは、その華やかなボディカラー。

ソーラービーム(イエロー)、トマトレッド、エイリアングリーン、サンセットビーム(オレンジ)、ギャラクティックビーム(パープル)の全5色を設定。前後バンパーやドアミラー、ホイールアーチエクステンション、ルーフ、スペアタイヤカバーのリングなどは、ブラック仕上げとなる。

室内も、ボディカラーに合わせて、ステッチ類の色をコーディネートしている。

  • 森脇稔
  • メルセデス Gクラス AMG のカラーパッケージ
  • メルセデス Gクラス AMG のカラーパッケージ
  • メルセデス Gクラス AMG のカラーパッケージ
  • メルセデス Gクラス AMG のカラーパッケージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ