フォルクスワーゲン 仙台日の出、5月23日 新規オープン…東北最大級のショールーム

業界 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶNS商事は、仙台市宮城野区に「フォルクスワーゲン仙台日の出」を新規オープン、5月23日より営業を開始する。

フォルクスワーゲン仙台日の出は、「フォルクスワーゲン定禅寺」「フォルクスワーゲン古川」に次ぐ、NS商事による3店舗目のフォルクスワーゲン専売店。新店舗は、仙台バイパス(国道2号線)苦竹ICから400メートルほど西側、主要幹線道路である国道45号線日の出町2丁目交差点付近に位置している。同エリアは、仙台駅から東へ4km、仙台東部道路の仙台東ICからも北西3kmと周辺地域からのアクセスに優れている。

また新店舗は、フォルクスワーゲンが全世界共通で展開しているコーポレート デザイン「モジュラーコンセプト」に基づいて設計。同コンセプトの重要なデザイン要素であるホワイトフレームで囲われたショールームの面積は、493平米と東北地方では最大級の大きさで、常時6台のフォルクスワーゲンが展示可能だ。

さらに、フォルクスワーゲンの認定中古車ブランド「Das WeltAuto(ダス・ヴェルトアウト)」専用コーナーも併設。新車だけでなく、中古車も含めた幅広い提案が可能だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ