フォード の英工場、エンジン累計生産1900万基…35年で達成

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは5月20日、英国のエンジン工場の累計生産台数が1900万基に到達した、と発表した。

フォードモーターが、英国でエンジンの製造を開始したのは、1980年5月。ウェールズのブリジェンド・エンジン工場を、稼働させたのが始まり。

エンジン累計生産1900万基は、工場の操業開始から、35年で達成した記録となる。

同工場では2014年、70万基以上のエンジンを生産。そのうち、80%が海外市場へ輸出された。同工場の稼働以来、62万基以上のエンジンが、米国とメキシコに出荷されている。

ブリジェンド・エンジン工場のイアン・パールソン工場長は、「累計生産1900万基の記録達成を誇りに思う」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ