MINI クラブマン 次期型、年内に発表へ

新車 レスポンス

BMWグループのMINIの主力車種のひとつ、『クラブマン』。同車の次期モデルのデビューが、近づいてきた。

これは5月13日、BMWグループがドイツで開催した年次株主総会で、明らかにしたもの。同社のノベルト・ライトホーファー取締役会会長は、「2015年内に、新型MINIクラブマンを発表する予定」と宣言している。

ところでMINIは3月、ジュネーブモーターショー14において、『クラブマン コンセプト』を初公開。同車が次期MINI『クラブマン』を示唆したコンセプトカーだった。

クラブマン コンセプトの特徴は、現行クラブマンの個性でもあった2+1ドアを改め、一般的な4ドアとした点だろう。これは市販モデルにも採用される可能性があり、次期型では利便性が引き上げられることになる。

その一方、現行クラブマンの左右2分割テールゲート、いわゆる「観音開き」方式は、クラブマン コンセプトにも継承。ドアの枚数は、合計で「6ドア」という点が、クラブマン コンセプトのハイライトといえる。

  • 森脇稔
  • MINI クラブマン コンセプト
  • MINI クラブマン コンセプト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ