VW の小型SUV、ティグアン 次期型…年内に発表へ

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンの小型SUV、『ティグアン』。同車に関して、次期モデルの発表時期が確定した。

これは5月上旬、フォルクスワーゲングループがドイツで開催した年次株主総会で明らかにしたもの。同社のマルティン・ヴィンターコルンCEOは、「次期ティグアンを、年内に発表する」と宣言している。

次期 ティグアン に関しては3 月、メキシコのプエブラ工場を改修し、3列シート車の生産に備えることが公表済み。現行ティグアンは2列シートのみだが、次期型には、3列シート版も用意される。

また、次期ティグアンには、フォルクスワーゲングループの新世代モジュラー車台、「MQB」が用いられることも決定している。

フォルクスワーゲングループのマルティン・ヴィンターコルンCEOは、「次世代ティグアンの開発が、急ピッチで進行中。次期型はデザイン、技術、品質の新基準を打ち立てるだろう」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ