アバルト 595 コンペティツィオーネ、欧州で2015年型…180hpに強化

新車 レスポンス

フィアットの高性能車部門、アバルトは5月19日、アバルト『595コンペティツィオーネ』の2015年モデルを欧州で発表した。

同車はフィアット『500』の高性能モデル、アバルト『500』をベースに、さらなるパフォーマンスを追求したモデル。ハッチバックとカブリオの2ボディが設定される。

今回、欧州で発表された2015年モデルでは、1.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンがパワーアップ。最大出力は20hp引き上げられ、180hpを獲得する。

また、最大トルクは、25.5kgmへ強化。この効果で、0-100km/h加速6.7秒、最高速225km/hの優れたパフォーマンスを発揮する。

また、2015年モデルでは、ブレンボ製ブレーキを標準化。専用エグゾーストシステムの「Record Monza」をはじめ、赤いブレーキキャリパー、レザー製スポーツステアリングホイール、サベルト製スポーツシート、キセノンヘッドランプ、アルミ製ペダルなど、装備を充実させている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ