【鈴鹿8耐】現役MotoGPライダーが参戦…ヤマハファクトリー、参戦ライダー発表

モータースポーツ レスポンス

7月23日から26日に開催されるコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦する「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」に、現役MotoGPライダーのポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスが加入することが発表された。

今年で設立60周年を迎えたヤマハは、13年ぶりにワークス体制で参戦することをすでに発表しており、そのエースライダーには全日本ロードレース選手権(JSB1000クラス)で3連覇中の中須賀克行を起用することも決まっていた。

2人は今年、世界最高峰の「MotoGP」にヤマハのサテライトチーム「Monster Yamaha Tech 3」から参戦。第5戦を終えてエスパルガロがランキング9位、スミスもランキング7位につけている。鈴鹿8耐には2人とも初の参戦となる。

エスパルガロは「鈴鹿8耐のライダーに、ヤマハ僕を選んでくれたことをとても嬉しく思います。ヤマハの信頼とファンの期待に応えるためにも、コース、マシン、戦略など中須賀選手から吸収して、チームを優勝へと導けるようベストを尽くします」とコメント。スミスも「伝説的なイベント、鈴鹿8耐にチームの一員に僕を選んでくれたヤマハに心から感謝します。正式なファクトリーチームの一員としてこの大会に全力を注ぎ、ヤマハのため、応援してくれるファンのためにも、優勝を目標に日本へ向かいます」と意気込みを語っている。

今年は前年王者のMuSASHi RT HARC PROに元MotoGP王者のケーシー・ストーナーが加入させ高橋巧、マイケル・ファン・デル・マークとともに8耐3連覇へ盤石な布陣。それに対抗できる非常に強力な布陣をヤマハが今回用意する形に。7月のレース本番では今までにないハイレベルな戦いが期待される。

  • 吉田 知弘
  • 2015鈴鹿8耐への参戦が決まったブラッドリー・スミス《画像 Getty Images》
  • 鈴鹿8耐初挑戦となるスミスとエスパルガロ《画像 Getty Images》
  • MotoGPに参戦中のポル・エスパルガロ《画像 Getty Images》
  • MotoGPに参戦中のブラッドリー・スミス《画像 Getty Images》
  • 中須賀が今季JSB1000で使用している新型『YZF-R1』《画像 Getty Images》
  • 中須賀克行《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ