60年代の人気オプションが復活、フォード マスタング 2016年型

新車 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは5月11日、新型フォード『マスタング』の2016年モデルに、「カリフォルニア・スペシャル・パッケージ」を設定すると発表した。

米国では、2015年モデルとして、新型に切り替わったマスタング。デビュー2年目となる2016年モデルでは、小規模な改良が施された。

同時に発表されたのが、カリフォルニア・スペシャル・パッケージ。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを積む「GT」の「プレミアム」グレードに今秋から設定される。ボディは、クーペとコンバーチブルで選択可能。

カリフォルニア・スペシャル・パッケージは、1960年代のマスタングで好評を博したパッケージオプション。今回、2016年モデルで久々の復活を果たす。

カリフォルニア・スペシャル・パッケージの内容は、19インチの専用アルミホイール、ボンネット&サイドストライプ、フロントリップスポイラー、ブラック仕上げのボンネットフードスクープ、専用燃料キャップ、ストラットタワーバーなど。室内には、赤いステッチ入りのレザー&スウェードのシート、アルミトリムパネルなどが装備されている。

  • 森脇稔
  • フォード マスタング のカリフォルニア・スペシャル・パッケージ
  • フォード マスタング のカリフォルニア・スペシャル・パッケージ
  • フォード マスタング のカリフォルニア・スペシャル・パッケージ
  • フォード マスタング のカリフォルニア・スペシャル・パッケージ
  • フォード マスタング のカリフォルニア・スペシャル・パッケージ
  • フォード マスタング のカリフォルニア・スペシャル・パッケージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ