メルセデスベンツ、Apple Watch と連携アプリ導入へ

業界 レスポンス

ドイツの高級車、メルセデスベンツは5月15日、『Apple Watch』(アップル ウォッチ)と連携できるアプリケーションを導入すると発表した。

このアプリケーションは、「MBコンパニオンApp」と命名。メルセデスベンツのナビゲーションシステムを核にした車載インフォテインメントシステム、「COMAND」と、アップル社のウェアラブル端末、Apple Watchとの連携を可能にする。

具体的には、車載のナビゲーションシステムにより、目的地近辺の駐車場に到着。車から降りた後は、Apple Watchが、最終目的地へ誘導する。

さらに、所有するメルセデスベンツ車に関する様々な情報、例えば、燃料残量、航続可能距離、メンテナンス、オドメーターの数字などが、Apple Watchを通じて確認できる。

メルセデスベンツは今秋から、『Cクラス』と『Sクラス』の「COMAND Online」装着車で、MBコンパニオンAppへの対応を図る予定。その後、他の車種にも拡大展開していく。

  • 森脇稔
  • Apple Watch《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ