【WMX 第7戦】KTM カイローリ、1-3で総合優勝を獲得

モータースポーツ レスポンス

世界モトクロス選手権 第7戦イギリスGPが5月24日、マタリー・ベイザンで開催され、MXGPクラスで#222 アントニオ・カイローリ(KTM)が1-3で総合優勝を獲得した。

レース1、ラフなイギリスのコースで、カイローリは強さを発揮。土曜日に行われた予選の速さを持続し、レース1で圧勝。レース2では好スタートを切るが、3位を走行中にクラッシュ。6位に順位を落とす。

一方KTMを駆りホールショットを獲得した#24 ショーン・シンプソンは序盤、ロマン・フェーヴル(ヤマハ)やクレメン・デサール(スズキ)とトップ争いを展開。シンプソンは徐々にその争いから脱落し、それにかわり中盤はデサールが、終盤はフェーヴルがトップに。そしてフェーヴル1位、デサール2位、カイローリがラスト2周で3位にあがりチェッカー。この結果、カイローリが総合優勝を獲得した。

■第1レース

1位:アントニオ・カイローリ(KTM)

2位:クレメン・デサール(スズキ)

3位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)

4位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)

5位:ショーン・シンプソン(KTM)

6位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)

■第2レース

1位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)

2位:クレメン・デサール(スズキ)

3位:アントニオ・カイローリ(KTM)

4位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)

5位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)

6位:ショーン・シンプソン(KTM)

■ポイントランキング

1位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)295P

2位:クレメン・デサール(スズキ)291P

3位:アントニオ・カイローリ(KTM)274P

4位:ゴーティエ・ポーリン(ホンダ)237P

5位:ロマン・フェーヴル(ヤマハ)235P

6位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)207p

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アントニオ・カイローリ(KTM)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ