BMW M6 にレーサー「GT3」、開発プロトタイプ車を初公開

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWは5月15日、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催した「Mフェスティバル」において、『M6 GT3』の開発プロトタイプ車を初公開した。

M6 GT3は、BMW『6シリーズクーペ』の高性能モデル、『M6クーペ』をベースにしたモータースポーツ専用車両。FIA(国際自動車連盟)の国際GT3レギュレーションを満たすレーシングカーとなる。

BMWは現在、世界各地のGT3カテゴリーのレースに、『Z4』ベースの『Z4 GT3』で参戦中。2016年シーズンから、マシンをZ4 GT3から、M6 GT3に切り替える。

M6 GT3には、市販車のM6クーペ譲りの4.4リットルV型8気筒ツインターボを搭載。最大出力は500hp以上を引き出す。レース参戦に向けて専用チューニングを施し、シャシーを強化。レース用のトランスミッションやABSが採用される。車両重量は1300kg以下。

今回、BMWは、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催した「Mフェスティバル」において、M6 GT3の開発プロトタイプ車を初公開。Mカーのファンの前で、車体に擬装を施したM6 GT3の開発プロトタイプ車を披露している。

  • 森脇稔
  • BMW M6 GT3 の開発プロトタイプ車
  • BMW M6 GT3 の開発プロトタイプ車

関連ニュース

goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ