セアト初のクロスオーバー、次世代 ティグアン と兄弟車に

新車 レスポンス

2015年3月のジュネーブモーターショーで公開された、セアト初のSUVコンセプトモデル『20V20』。その市販モデルとなる新クロスオーバーSUVを初スクープした。

コンセプトモデルではシャープなヘッドライトに、寝かせたCピラーでスポーティなエクステリアが印象的だったが、今回捕捉した試作車を見るとAピラー、Cピラー共にコンセプトモデルより立っている印象だ。唯一見えているリアコンビランプは20V20に近いシャープな三角形を保っているのが分かる。

セアト初のSUVは、プラットフォームを親会社であるフォルクスワーゲンのコンパクトSUV『ティグアン』次世代モデルと同じMQBを採用し、エンジンも共有、1.4リットル4気筒DOHCインタークーラー付きターボ他をラインナップする兄弟車となる。

ワールドプレミアは2016年3月のジュネーブモーターショーが有力だ。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • セアト SUV スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ