【BMW 2シリーズ グランツアラー 発表】358万円から、戦略的な価格設定のわけ

新車 レスポンス

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)が発表した『2シリーズ グランツアラー』のメインターゲットは、大人数を乗せて移動する機会が多く、アクティブなライフスタイルを持つ若いファミリーのユーザーを想定している。

また、「街中でも取り回しの良いコンパクトなサイズと、広々とした室内スペースを両立して、スタリングやプレミアム性、走行性能を併せ持つマルチタレントを探しているユーザーにも最適なモデルだ」と話すのは、同社BMWブランド・マネジメントディビジョンプロダクト・マーケティングの清水恵子氏。

「子供とその友達の送り迎えをしたり、おじいさんおばあさんと外出をしたり、仕事で大型の機材を載せて移動したりと、ユーザーの多様なニーズやシチュエーションに応じて、フレキシブルに対応することが出来るのが、このクルマの大きな魅力だ」と述べる。

価格は、エントリーモデルの218iグランツアラーが358万円からと、「新規顧客、中でも国産ミニバンユーザーからも乗り換えしやすいように、戦略的な価格設定にした。日本市場に完璧にマッチした商品コンセプトを持つこのクルマは、BMWの魅力であるスタイリングとドライビングダイナミクスはそのままに、高い機能性と実用性を融合し、何より魅力的な価格で導入する」とコメントした。

  • 内田俊一
  • BMW 2シリーズ グランツアラー《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ グランツアラー《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ グランツアラー《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ グランツアラー《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ グランツアラー《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ グランツアラー《撮影 内田俊一》
  • BMWグループジャパンBMWブランド・マネジメントディビジョンプロダクト・マーケティングの清水恵子氏《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ