デミオ / CX-3 ディーゼル車用 スポーツインダクションボックス 発売…オートエクゼ

業界 レスポンス

オートエクゼは、「スポーツインダクションボックス」の設定車種を拡大し、全国のマツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

スポーツインダクションボックスは、量産車のエアフィルターボックスを活用して、吸入効率を改善させるアイテム。吸入抵抗となる消音レゾネーターとクリーナー吸入側ケース部のみを開放し、ダイレクトにフレッシュエアをエアフィルターに導くことで吸入効率を改善。吸気サウンドもスポーティに変化する。

製品は、エンジンからの発熱を遮るアルミ製遮熱板と、整流効果を高めるファンネルタイプのFRP製フレーム、K&N製エアフィルターによる構成。純正エアフィルターを活用する、エアフィルターレス仕様も選択できる。

今回は、クリーンディーゼルエンジンを搭載したデミオ(DJ5FS)とCX-3(DK5FW)対応品を追加設定し、ラインアップを拡張した。

価格(税抜)はK&N製エアフィルター付属仕様が3万3000円、エアフィルターレス仕様が2万6000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • オートエクゼ スポーツインダクションボックス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ